HOME 仕事

カテゴリー:仕事の記事

“超”未来を見る

2016年11月11日 19:34

第1回開催からサイト制作をつとめております、超福祉展が今年も始まりました。

マイノリティや福祉そのものに対する「意識のバリア」を超えていこう、という趣旨のこのイベント。
福祉機器とは思えないようなクールな最新機器の展示と、様々な領域のプレゼンターがそれぞれの角度から未来を語るシンポジウムの2つを中心に、毎年この時期に行われています。

目移りするようなプログラムの中でも、制作中からずっと気になっていた、2日目の「『Beyond limits』肉体とテクノロジーが結びつき人間の限界を超えていく?!」シンポジウムに行ってまいりました。

(※聞くのに夢中なあまり写真を撮り損ねまして・・・)

タイトルの通り「人間の限界を超えていく」最新技術や未来の展望がいくつも紹介されました。

例えば、
パワードスーツや強化義足などのロボット技術を装着して競うオリンピック「サイバスロン」の紹介(※1)、
記憶を改竄する技術は既にマウスでの実験が成功していること(※2)、
失明した人でも光を認識できるようになる人工網膜の研究の話(※3)、
インターネット上に脳をアップロードする技術ができれば、一種の不老不死が実現できてしまうこと…。

内心「それはスター・ウォーズの世界で見たことのあるやつ!」とときめいてしまうようなものばかり。
福祉というとかつての義手、義足のような「足りないものを補完する」ことばかり想像しがちですが、実は技術革新の最前線なのだと気付いて目から鱗でした。

また、こういった話には必ずといっていいほどWebが出てくるのも興味深く。
まだまだ広がり続けるWebの未来、楽しみで仕方ありません。

超福祉展は11月14日(月)まで、渋谷ヒカリエを中心に開催中です。
是非足を運んでみてください!

・・・・・

(※1)
Startseite Cybathlon – CYBATHLON Wettkampf für Athleten mit Behinderungen | ETH Zürich
http://www.cybathlon.ethz.ch/

(※2)
記憶が特定の脳神経細胞のネットワークに存在することを証明 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2012/20120323/digest/

記憶の曖昧さに光をあてる | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2013/20130726_1/digest/

光で記憶を書き換える | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140828_2/digest/

(※3)
インタビュー:不二門 尚/大阪大学 未来戦略機構 認知脳システム学研究部門
http://www.cnr.osaka-u.ac.jp/?page_id=630&lang=ja

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

先日、私たちがデザイン・制作をつとめた、株式会社Good Try JAPANのサイトが公開されました。 「世界で自分の将来を考える旅 in シリコンバレー」と題して、日本の中高校生を対象に、語学留学や文化交流などとは一味違う、グローバルキャリア教育プログラムを提供する会社です。 記念すべき第1回目のツアーが今年の8月に催行されるのですが、現地で予定されているプログラムの中に、「スタンフォード大学で、将来をデザインしてみよう。」というプログラムがあります。 「デザインシンキング*」という考え方をもとに、自分の将来を仲間と一緒に考えるという内容になる予定です。 そのプログラム作成の強力な協力者である、VIA(Volunteers In Asia)所属の開発ディレクター、実際にスタンフォード大学でもアジアの大学生向けに「デザインシンキング」を教えている、サンフランシスコ在住のYi(イー)さんが、東京でもワークショップを行う!ということで、私、ちゃっかり参加してまいりました!

デザインシンキングワークショップ

時間は14時〜17時くらいまでのがっつり3時間(それでもショートバージョンみたいです)。ワークショップは全編英語で行われました(学生時代の留学経験が活きました・・!)。参加者はほとんどが日本の大学生でしたが、私を含め、ちらほら社会人もいました。

デザインシンキングワークショップ

ワークショップは2人1組で行われ、各々が自分のパートナーの「解決したい問題」に対し、下記のプロセスを経て、問題解決の手段を創造(実際に形に落としこむ=プロトタイプ)していくという内容でした。 1.共感 2.問題定義 3.創造 4.プロトタイプ 5.フィードバック 一瞬、タイトルだけ見るととっつきにくいかなという印象なのですが、Yiさんのワークショップでは、うまい具合にゲームを取り入れたり、日常に起こり得るエピソードを例として出したりしながら進めるので、参加者は楽しみながら、ごくごく自然に色々なアイディアを出せていたように思います。

デザインシンキングワークショップ

ゲームをしながら、頭をやわらかく、アイディアを出しやすい状態に。

デザインシンキングワークショップ

「問題」の本質を熟考しながら「プロトタイプ」を作っていくわたくし。

デザインシンキングワークショップ

「プロトタイプ」の材料は、日本文化のエース「100円ショップ」で調達!

デザインシンキングワークショップ

最後に自分たちが作った「プロトタイプ」を皆に共有。

 

時間がなく、すべての「プロトタイプ」をレビューすることはできなかったのですが、(それを使って何をどう解決するんだ・・・)と気になるモノばかりでした!

プロトタイプ

全員分のプロトタイプを共有するには、あと2,3時間は必要だったなと思います。 問題にぶつかった時に、本当にそれが本質的な問題なのか?・・など、いろんな角度からアプローチする方法を考える、いいトレーニングとなりました!

 

 

—————————————————————————

株式会社Good Try JAPANがお届けする、 中高生向けキャリア教育プログラムの詳細を知りたい方へ。
Web:http://goodtryjapan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/goodtryjapan

—————————————————————————

Yi(イー)さんが講師を務めるVIA(Volunteers In Asia)
実際のプログラムの様子はこちら

—————————————————————————

*デザインシンキング

米デザインコンサルティング会社IDEOの創設者デビットケリーが提唱した思考方法。スタンフォード大学のd.schoolなどでも用いられている。あらゆる分野の会社や研究開発、近年では教育現場などでも用いられている。

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

デザイナー向け月刊誌MdNの今月号に「WordPressサイトのつくり方とカスタマイズの手順」という6ページほどの記事を書かせて頂きました。
MdNはどちらかというとグラフィックデザイナーの方が多く読まれている雑誌なので、WordPressやCMSの魅力ができるだけ簡単に伝わるように書いたつもりなのですが、それと同時に初級者くらいの方にとっても役立つようなものにしたかったので6ページにまとめるのはなかなか大変でした。
週末返上で夜遅くまで編集作業をしてくださった担当の方には本当に感謝です。

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

打ち水大作戦2012

2012年7月22日 18:39

昨年度からCAMP4にてポスター、新聞広告等のビジュアルをお手伝いさせていただいてる打ち水大作戦。
10年めをむかえた2012年は「打ち水で虹をつくろう!」をテーマに行います。

今日の毎日新聞朝刊掲載の打ち水大作戦のモノクロ広告。

日時を決めてみんなでいっせいに打ち水をする
    ↓
みんなの笑顔が広がる
    ↓
真夏の気温が2℃下がり電力エネルギーの節約になる

という打ち水効果を虹で表現しています。
※塗り絵としても遊べます。

そして、浅草浅草寺では開幕打ち水大作戦が行われました。

打ち水とみんなの笑顔が広がりますように!

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

今年もよろしくお願いいたします。
間違って会社に来てしまいました。CAMP4は明日からです!

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

昨日は、とある新たな自社コンテンツの企画会議2回目。
自分たちが関心がある、世の中に生み出したいWEBを考える自社企画は楽しくも、実際にサービスレベルで開発するとなると、小さな会社にとっては大きなチャレンジ。
世の中に出せるのは未だ未だ先と思いますが、少しづつ、着実に前に進めていきたいと思います。

普段はクライアントのビジネスをデザインの側面でサポートする仕事がメインのCAMP4。事業計画から開発、運営まで全てのプロセスにおいて真の当事者でないとわからないリアルさからの学びは、その他の仕事にも良い効果を生み出していきそうです。

一つひとつの仕事が学びとなり、それがつながりあって相互効果をもたらし成果となる。そんな日々。

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0

旅と4周年

2010年8月16日 15:55

夏期休暇から戻り、一日目。六本木は暑いです!

先週は野尻湖と小布施へ旅した後、千葉県へ里帰り。
待望の「インセプション」も見れました。

現実の旅、夢の旅。
夢の中の夢、今まで2回くらい見た事あるなあ。

今日は群馬に行って、元ガソリンスタンドを元にした大きな空間の現代アートギャラリーと、古い駅舎と高架下商店を改築したホテルを訪れました。これは夢の中の話です。

あ、休み明けだからといって、ボーっとしてはいませんよ。

・・・

今日は、シブヤ大学のWEBや資料を見返しながら、9月の4周年時に配布予定のチラシ特別号(アニュアルレポート風)の構成ラフを準備中。この1年、私は産休であまり参加できなかったけど、いろんな出来事があったんだなあ。

開校から4年、授業以外にゼミやサークルなど日々街のあちこちでいろんな人たちによって行われている様々な活動も充実してきたし、シブ大のWEBもそろそろ見直しが必要な時期かも(by学長)、確かにそうだ、やりましょう!ということで、これから具体的に計画をたてていきます。目標は今年中かな。
関係者のみなさん、またご協力をお願いしますので、よろしくお願いします。

CATEGORY 仕事日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

お宝探し

2010年8月5日 11:42

ただいま準備進行中の、再生利用がテーマのとあるプロジェクト。

今回はその写真撮影に向けて、担当者のHさんとカメラマンU君と黄色い車でロケハン&撮影小物(大物)探しに行ってきました。

素材として再利用可能なものから、そのままオブジェにしたい工業アンティーク感あふれるものまで、幅広く散乱している現場はまさにお宝探し状態。好きな人にはたまりません。

これ何人で持てる?というような重量&スケールがあるものを前に、運搬の可能性と写真構成を考えながら、狙いをつけていきます。

写真だとスケール感伝わりにくいけど、こんなものもありましたよ。


どこまでスタジオに運べるのか、みんなの腰は大丈夫か?などチャレンジなところは多いですが、撮影カンプはワクワクする仕上がりに。

実現できたらかなり面白い絵になりそう!9月半ばの撮影が楽しみです。

CATEGORY 仕事
COMMENTS&TRACKBACKS 0