HOME DIARY

大竹 淳の記事

はじめまして。
CAMP4の自転車担当、デザイナーの大竹です。
趣味の自転車のことばかり書いてしまいそうですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが10月17日、
お台場で開かれた「ビルクライム」というレースに出場してきました。
ヒルクライムではありません、「ビル」クライムです。

通常、自転車を使ったヒルクライムというのは、
富士山や榛名山などの大山を1時間や2時間かけて登頂しその順位を競うものです。
(それこそ獲得標高は2000mを超えるようなレースもあります。)

しかし今回出場したビルクライムは
お台場のダイバーシティ駐車場を山に見たて、1階から7階まで駆け上がるというもので
獲得標高はたったの35m!
時間にしてわずか1〜2分という超短期型のヒルクライムレースなのです。
「なんだ、じゃぁすごく楽なレースじゃん!」
私も最初はそう思っていました・・。

 

会場についてみると夜間ということもあり非日常的な雰囲気。
こんな所を自転車で走っていいだなんて、なんだか悪いことをしているようでワクワクしますね。

 

エントリーを済ませてスタート地点に移動。
総勢200名の選手が2名ずつスタートし、わずか15名枠の決勝進出をかけてタイムを競っていきます。
出走は名前の順?のようで私はかなり前の方、10番手での出走です。

そしていよいよスタート!
・・あっ、思ったよりも勾配きつい・・コーナーが超テクニカル・・
7階って遠いなー・・一緒にスタートした人すっごい早いな・・

などと思っている間にゴール!
記録は58秒14。
決勝進出タイムは55秒70なので2秒ちょっと足らず予選敗退。
うーん、残念。

 

しかしテレビ放映あり、ニコ生あり、ドローン撮影あり、
アイドルのMCあり、パブリックビューイングあり・・というお祭り的な空間の中、とても楽しいレースイベントでした!

11月も何本かのレースに参戦予定なので、
そちらも(いい結果が出れば)ブログに書いていければと思います。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0