HOME DIARY

高山 一登の記事

以前ご紹介した渋谷おとなりサンデーが、6/4についに開催されました!

発信拠点になったシブヤキャストにつくとさっそくおとなりサンデーのロゴを発見!心配だった天気も気持ちのよい快晴でまさにおとなりサンデー日和となりました。

シブヤキャストのガーデンスペースでは、渋谷区長の開会宣言からはじまり箭内道彦さんとのトークセッション。その後は渋谷ズンチャカ!の音鳴りサンデーのみなさんが会場をジャック(?)して音楽セッションがはじまり、にぎやかなオープニングになりました。

今年が最初となる渋谷おとなりサンデー。1つ1つの開催はあくまで自主的な活動として行うことになっているため、実際にどれくらいの場所で開催されるか心配だったのですが、最終的に40近い場所で開催され、マップにもたくさんの旗が立ちました。

オープニングが終わって、さっそくお目当てのおとなりサンデーへの移動を開始。シブヤキャストを出て青山通りを通って、キャンプフォーのご近所さんのバウムさんのオフィスを目指します。普段打ち合わせなどで歩く道が、目的が違うだけでいつもとちょっと違ってくるのが新鮮です。(その後タクシーに乗ったとしてもです)

着きました。素敵です。

バウムさんのおとなりサンデーは外苑西空中ピクニック。ご近所のコーヒー屋さんとおにぎり屋さんのおいしいご飯をいただきながら外苑西通りトーク(?)で盛り上がりました。

次に向かったのはこちらもご近所さんのNPO法人グリーンズさんが開催した道路にチョークでカラフルツリーを作ろうという、シンプルでユニークなおとなりサンデー。

たまたま通りかかった人たちが足を止めて、自然と会話がうまれる場になりました。ちょっとした変化で人と人の交流がうまれることを実感したおとなりサンデーでした。

この他にもたくさんのおとなりサンデーがインスタグラムにシェアされています。写真を見ていると、渋谷区という大きな街の中で働いたり暮らしたりしているたくさんの人たちのことが、少し身近に感じられる気がします。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS コメントは受け付けていません。

高山 一登の記事

LIFE IS CREATIVE展

2017年2月1日 17:30

CAMP4でサイトの制作や運用をお手伝いしている神戸デザイン・クリエイティブセンター KIITOが今週末から東京のアーツ千代田 3331にて「LIFE IS CREATIVE展 ものをつくる人生に、リタイアなんてない。」を開催します。

LIFE IS CREATIVE展はクリエイティブをキーワードに、これからの高齢社会の在り方を「情報」「ファッション」「食」「まちづくり」「防災」「プロダクト」の6つのテーマで提案します。
また展示だけでなくトークセッションやワークショップなども開催されます。

KIITOでは今までに子どもたちとクリエイターがいっしょにまちづくりを行うマルシェ型のワークショップイベント「ちびっこうべ」や、世界中の防災対策の事例を集めた「EARTH MANUAL PROJECT展」など、ユニークでおもしろい展示をしています。

会期は2017年02月03日(金)~2017年02月12日(日)まで。入場無料ですのでご興味のある方はぜひご来場ください。
僕もKIITOのみなさんに久しぶりにお会いするのが楽しみです。

LIFE IS CREATIVE展
※トークセッションやワークショップは事前申し込みが必要になりますのでKIITOのページからお申し込みください。

CATEGORY
COMMENTS&TRACKBACKS コメントは受け付けていません。

高山 一登の記事

CREATION Project 2016

2016年12月5日 09:54

リクルートが運営しているクリエイションギャラリーG8ガーディアン・ガーデンという2つのギャラリーが共同で主催しているCREATION Projectという展示に行ってきました。

CREATION Projectは毎年2つのギャラリーに参加しているクリエイターの方たちがボランティアで参加するチャリティ展で、毎年違ったテーマで展示を行っています。
今年は「170人のクリエイターと有田の窯元がつくる熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ」ということで多種多様なデザインのカップが展示されています。様々なジャンルのクリエイターが参加しているのがCREATION Projectの特徴で、自分の好きなデザインを見つけたり、誰かへのプレゼントに、その人のイメージに合ったカップを探したりといった楽しみ方もできると思います。カップは会場でも販売していますし、サイトからも購入できます!

このCREATION Projectのサイトをキャンプフォーで制作させていただきました。毎年のテーマに合わせて、メニューの画像やテーマカラーを管理画面で設定できるようになっています。これから毎年、このサイトがどんな風に変わっていくか楽しみです。


小学生を対象にしたワークショップも開催されていました。

転写紙シートを好きな形に切り取って、真っ白なカップに貼っていきます。

最初はどうしていいか分からなかった子どもたちも徐々に作りたいものが決まって作業に集中。子どもたちが作る線や形ってとてもストレートで素敵だなーと思いました。

CREATION Project 2016 藍色カップ展は12月24日まで開催しています。

CATEGORY
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

週末、キャンプフォーでサイトを制作したKIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)で開催していたイザ!カエルキャラバン!in KIITOに子どもと行ってきました。

カエルキャラバンは、防災訓練をゲーム形式で楽しく学びながら、おもちゃの物々交換ができるというおもしろいプログラムで全国で開催されています。

カエルキャラバンと併設されたギャラリーではさまざまな防災に関するユニークな取り組みが紹介されていてこちらもとても見応えがある展示でした。
とくに阪神淡路大震災後に起こった支援活動をタイムライン上にマッピングした展示は圧巻でした。これはウェブ上からも見ることができます。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

オムレツ

2013年10月21日 21:12

さいきんはオムレツ作りにハマっています。

YouTubeで検索するとオムレツ動画がたくさん出てきます。その見事な手際と美しいオムレツの姿を観ていると、自分でも美しくおいしいオムレツが作れるんじゃないかという気がしてきて試しにつくってみるのですが、これがなかなかどうして動画のようにはうまく作れず、どこが悪かったかなどを考えながら不格好のオムレツを食べています。

↓これは本当に必見!

CATEGORY 食べ物
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

劇場版「ベルセルク」の3を観ました。
ベルセルクで最も衝撃的なシーンであるあの「蝕」が見事に映像化されてました!コワイコワイ。
1、2ときて、ほんとうに、すべてはこの「蝕」を映像化するためにあった、と思えます。
ガッツとグリフィス、その2人の人間の、すべてが、ここに表現されていました。

いくつかのセリフが意図的に省略されていますが、そのほとんどが僕的には、正解という感じで脚本もとてもよかったです。
やっぱりベルセルクは黄金時代篇がいいなあ。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

「モンスターズ・ユニバーシティ」を観ました。
ピクサーの映画だとニモとかトイ・ストーリーとかもう思い出しただけで泣けますね。でもこの映画は前作もイマイチよく覚えていないし、モンスターだし(謎理由)まあ大丈夫だろうと思ってみていたらやっぱり泣けました。
なんかもう自分でもなんで泣いてるのかよく分からないのですが、マイクが学長に「あなたは怖くない」と言われるシーンとかで「うわー」と思わず声が出そうなほどに。笑
映画を観たあと息子に「お父さん、泣いてたやろ」と指摘されてしまいました。

マイク役の爆笑問題の田中裕二とサリバン役のホンジャマカの石塚英彦の声がまた抜群にいいですね。ほんとうに上手だなーと思います。

CATEGORY
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

風立ちぬ

2013年8月15日 10:50

宮崎駿監督「風立ちぬ」を観ました。
二郎役の庵野秀明の声が、めちゃくちゃいいです。声で、泣けます。
宮崎監督と庵野監督、お二人の関係なんかも頭の片隅にあったりして、それでまた泣けます。
最近ホントに涙もろくて、ジブリ初となるキスシーンではほぼぜんぶ泣いてた気がします。笑

なんで今ゼロ戦の映画なんだろう。と最初からずっと疑問だったんですが、今ほどこのような映画の意味を考えさせられるタイミングはないようにも思います。毎度宮崎監督の作家としての勘は神がかっているなあと思います。

そして最後に全部もっていくユーミン。さすがです。

CATEGORY
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

グラーツ観光

2013年4月14日 22:13

土曜日は仕事を忘れてグラーツ市街を観光しました。


グラーツの中央広場。


オレンジ色の屋根がずらーっと並んでいて綺麗です。


建物の高さも統一されていて美しいです。この景観が世界遺産に登録されています。


一緒に来ている野中文雄さんと。後ろに見えるのがシュロスベルク(城山)と時計塔です。


メインストリート。


教会に行きました。なんていうか、すごいですね、教会。にぎやかな街の中にあって、教会の中は静かでパイプオルガンの音色だけが響いていて、なんともいえない厳かな気分になりました。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

グラーツに来て3日が経ちました。

I want to hogehoge.
Can I fugafuga.

だけでなんとか押し通している日々です。


こちらでのオフィスからの眺めです。いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてのどかです。


ホテルの朝食です。ビュッフェ形式で日本とたいしてかわらない印象ですが、パンやチーズ、ハムがおいしいです。


こちらではバスや地下鉄よりも路面電車がメインの移動手段のようで、たくさん走っています。


日本食レストランがいくつかあってちょっと意外でした。といってもチャーハンやラーメンが出てくるようですが。笑

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

オーストリアのグラーツに3週間ほど出張しています!

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0

高山 一登の記事

ひらけ駒!

2013年3月1日 16:29

南Q太「ひらけ駒!」を読んでいます。
ハチワン3月のライオンなど、将棋マンガブーム(?)の中、一番好きな将棋漫画です。(自分の中では月下の棋士と互角)

漫画内で実在のプロ棋士の方がけっこう登場するのですが、これがうまーくデフォルメされていて別の意味で楽しめます。(特に藤井9段と渡辺竜王がそっくりです!)

マイペースな主人公の宝くん(小4)がひたむきに将棋に打ち込んでいる姿がかわいくてしょうがないんですが、クールなママが見せる息子への愛情や母子の微妙な関係にドキドキしています。笑

そういえばキャンプフォーから日本将棋会館って近いので、今度大盤解説会とか行ってみたいなーと思っています。
ちなみに大阪支社からは関西将棋会館がすぐ近くです。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0