HOME 大久保 央 アートログ:ネイチャーセンス展

大久保 央の記事

アートログ:ネイチャーセンス展

2010年9月14日 12:09

先日六本木ヒルズで行われているネイチャーセンス展に行ってきました。


作家:平林隆|この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利-改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

栗林隆さんの「ヴァルト・アウス・ヴァルト」。
部屋に腰がめないと歩けないくらい、低い紙の天井が張り巡らされています。作品に頭をぶつけないように歩き、ボコっとあいてる穴から顔と出すと、綺麗な白い林が広がってるんですね。
写真は、顔をだした後に見える風景。
ちょっとした窮屈を体感した後に、穴から体をだして自由になり、目の前に広がる綺麗な世界…というご褒美感が好きで、長い時間そこにいました。

森美術館は広いので、大型の作品の世界感をより強く表現できる事や、無音に近い音の演出?、空気感が作品を包んでいて「あー別世界だわ〜」という気持ちになれます。
この展示はシティービューもセットになってるので、綺麗な夜景を見る事もできますよー。夜、仕事帰りにおすすめです。

ネイチャーセンス展は、一定の条件を守れば写真撮影OKです。詳しくは、ネイチャーセンス展関連情報へ。

CATEGORY 日々
COMMENTS&TRACKBACKS 0
TRACKBACK URL
コメントの内容は承認後に公開されます。
投稿の際、メールアドレスの入力は必須です。(公開はされません)
お名前(必須)
MAIL(必須)
URL